『富豪刑事』深田恭子ドラマ


深田恭子ドラマ『富豪刑事』 は2005年1月13日から3月17日

テレビ朝日系で放送された恭子ちゃん22歳の作品。

sdfgh.PNG
主典http://pinky-media.jp/I0001985

今回の恭子ちゃんの役柄は、家が桁外れの大富豪。

金銭感覚が世間の常識からカナリ逸脱して、

一億や二億はハシタガネというから驚き。


恭子ちゃん何フジュウなく育てられたためか性格はオットリとしていて
本来の天然ボケ

世間知らずもあってかチョとやソットでは動じない怖いもの知らずのお嬢様。

といった感じでしょうか。



この恭子お嬢様、天然ボケでありながら中々解決できない事件を

御爺さんの金と人脈と恭子ちゃん自身のヒラメキと勘で解決してゆく。

gty.PNG
引用http://buta-neko.net/blog/archives/2007/03/post_10...


そうなんです、今回の恭子ちゃんはかなりの切れ者なんです










恭子ちゃんいつものとおりに「あのー、ちょっとよろしいでしょうか?

と手を挙げると

zxc.PNG
引用 http://tvsyudaikanomania.blog.so-net.ne.jp/fugokej...


いつも道理の署員たちの恭子ちゃんに対する怪訝そうな顔がアップ

ert.PNG  
引用http://blog.goo.ne.jp/ford2013/e/3b7d9da2f036d7c1e...




それにメゲルことなくこうしたらいいのではないでしょうか

と意見を淡々と述べ始めるんです。


オモシロいことに署長が恭子ちゃんの意見を採用しちゃんですね。

そりゃ~周りとしたら面白くないよ~。

だって新人の恭子ちゃんの意見が取り上げられちゃうんですもの。


そのあげく事件は一件落着しちゃうし、も~てんやわんや。!!


それに加えて恭子ちゃん

事件を解決すると「では、失礼致します」と誇らしそうに高級リムジンの乗って勝手に帰ってしまう

qasew.PNG
引用http://nodefeat.tistory.com/15


そうなんです、職場放棄をしてしまうんです。


なんか有りそうで有り得ない浮世離れした、お嬢様な新人刑事を、

恭子ちゃんゴージャスにおもしろく演じています。


また、脇を固める配役人がいい味出しているんですね


このドラマの原作者・筒井康隆氏も登場し、とんだ落ちで毎回笑わせてくれるし。

asz.PNG
引用http://www.pandora.tv/my.sakuraxoo/42047005


太陽にほえろで一躍有名になった山下 真司さん、この人も銭形警部ばりの

yut.PNG  
引用http://blog.goo.ne.jp/ford2013/e/3b7d9da2f036d7c1e...



ズッコケタいい味を出していますし。



また、ミニスカポリスを思わせるお色気婦警さんの野波麻帆さんと中山恵さん

なかなかこんな婦警さん実際見ることはできませんけど、このお二人さん、

勤務中だろうがなんだろうがお構いなし。

dff.PNG
主典http://ameblo.jp/cleanup-time/theme2-10094023829.h...

如何にも邪魔そうなでかいイヤリングを耳からブラ下げ

金持ちそうな男を見るとスグに付いて行ッちう。

勤務中にカラオケ行くのは当たり前

 駐禁で気に入らないと即レッカー移動。

こんな婦警さんがいたら警察がスキになってしまいそうなそんな二人組。



それぞれの脇役がいい味出していて見ていてあきませんね。




深田恭子ちゃんの純粋無垢で汚れを知らないブリっ子感がカワイイし


なんと言ってもありそうで有り得ないそれが面白いと思います。

よく見ると胸の谷間にホクロが

恭子ちゃんの魅力をたっぷりお楽しみください。











関連記事
    → 『to hert 恋して死にたい』深田恭子ドラマ
    → 『Fighting Girl』深田恭子ドラマ
    → 『ストロベリーオンザショートケーキ』深田恭子ドラマ
    → 『リモート』深田恭子ドラマ
    → 『南くんの恋人』深田恭子ドラマ